こんにちは、田中です。

 

毎日更新しなくなってから、ブログを見に来てくれる人が減って寂しいですが、本田ヒルズのモニター第一号としてちゃんと包茎手術の経過報告を続けます!(キリッ

 

包茎が治ってから、チンコの匂いが本当に気にならなくなった。

即尺ヘルスで女の子が涙目になって嗚咽しながらフェラチオする姿を見ることが出来なくなったのは残念だが、トイレで便座に座ったときに「もわっ」としてきたあの異臭が全くなくなったのは、個人的には革命的な改善点の一つです。

モニターだから言うんじゃないですが、包茎が正常だとか異常だとか、そういうのって全然関係なくて、医学的に問題ないとか生物学的に包茎が正しい、なぜなら犬も包茎だからとか、そういう本を僕は何冊も読んで、自分は異常ないんだと自己暗示をかけて、コンプレックスから逃げていましたが、実際は生物学的にどうとか全く関係なくて自分が本当はどう思ってるか?なんだと思います。

 

実際に、銭湯とかでチンコ隠していましたし、SEXするときは勃起してないときは極力チンコ見られないようにしてました。

 

そういう煩わしさから解放された今は、客観的に過去の自分を見るとコンプレックスから逃げてただけだと痛感します。

 

確かに治療は高額で、僕が過去にカウンセリングを受けた上○クリニックや、AB○クリニックでも100万近い感じでした。

 

でも、100万円をケチって包茎手術を受けなかったら、これから生きていく時間ずっとコンプレックスに歪んだ人生を100万で買っているのと同じことだと思う。

 

以上、露茎になったからこそ思う包茎に対する自分の向き合い方でした。