ワクワクが止まらず、包茎とオサラバできる期待感で一人ニヤニヤしまくりの待合室。

スタッフの方も物凄くフレンドリーで緊張感がほぐれました。

 

そして、モニター企画についていろいろ雑談していて、スタッフの方から衝撃の事実が!!!

なんと!包茎治療モニターの応募が、募集開始からひと月で「119名」もあったそうです!!!119名ですよ!まさに救急です!!!もはや東大の合格率なんて屁でもない!!!並みいる包茎の猛者の中、採用確立1%未満というとんでもない倍率を潜り抜けたチンコ・・・そんなこんなで感動に田中は震えておりました!!!

 

まぁとは言っても、やはり決定的だったのは糖尿病で他院で断られている経緯があったことだと思います。

採用されなかった118名のお友達の皆さん、どうか恨まないでください、なんだかんだ言ってもインスリンを常備しながら自分で体調管理をする煩わしさに耐えて頑張っているんで、ここは役得ということで・・・・・

 

その代わり、118名のお友達の分まで真実を暴露しまくります!!!!

 

楽しみにしていてくださいね!!!!

それにしても、やっぱり包茎のお友達はみんな悩んでるんだなぁ、よく包茎は異常じゃないし恥ずかしくない!なんて本があると、ついつい変に勇気づけられて、自分に嘘をついてコレが普通なんだ!露茎の方がマイノリティなんだ!と意味不明な動機付けをしていましたが、結局銭湯に行ったら隠してしまうし、実際僕はかなり気にしていたんですよね><

でも、そんな歪んだ自己擁護からも開放される生まれ変わる瞬間が間近だとピリピリと感じています!!!

なんてことを考えつつ、カウンセリングの待ち時間を過ごしていました。