術後1ヶ月!

剥けチンになってひと月、ホント楽しいことだらけだった。

そして、自分が思っていた以上にコンプレックスを感じていたんだなとつくづく感じた・・・逆に言うと露茎がそれを教えてくれた!

 

受容しているんじゃなくて、諦めているだけだった事を痛烈に感じた。
途中からチンポのコンデションについて特に問題が無い日が続いたので詳しく書いてない気がするが、はっきり言って、施術後の痕や、違和感など全く無く、思った以上の速さで、包茎手術をした事を身体も頭も忘れてしまっていた。
亀頭の脱皮や、SEX・オナニーなど包茎では経験しないこともあったが、それも嬉しい経験だったし、亀頭の表皮がどんどん固くなって包皮の圧力をしっかり支える硬さに成長しているのも凄く嬉しい。
特に排尿時の皮剥きが無くなったのと、SEX時における、耐久力の増加はSEXライフを充実させてくれた。

まだまだ亀頭を強化して、もっと余裕のあるSEXを求めてみたい。

とりあえず、毎日の途中経過は今日で終わり、ここから1週間に1回の定期報告の義務があるので、次回は1週間後にまた報告します!

 

ここで、毎日来てくれる50人くらいの包茎なお友達に金言名句を一つ。

 

剥くは一時の恥、剥かぬは一生の恥

 

おあとがよろしいようで・・・

剥くは一時の恥、剥かぬは一生の恥 その壱


剥くは一時の恥、剥かぬは一生の恥 その弐


剥くは一時の恥、剥かぬは一生の恥 その参