近頃はめっきり亀頭が擦れて不覚勃起する事がなくなった(笑)

さすがに、亀頭とパンツの摩擦については違和感もなくなって、完全に剥けチンを自分のモノにした感じがする。

包茎手術の後はカリを大きくした部分がどうしても色素沈着しているように見える、そこだけはなかなか色が元に戻らないが、何か変化を記載しないといけないと思って無理やり書いているだけで、実際は何の問題もない。

今日は風呂あがりに撮影。

包茎手術前に、極稀に今までと違う亀頭の感覚になじむまで違和感を感じてEDのような症状が出る人が居る話を本田先生から聞いたが、それも全くなかった。

万が一の時はED薬を処方すると言われていたが、やはりこの愚息にドーピングの必要は全くなかった、今日も元気に朝勃ちして快調そのものだ。

実際に亀頭が刺激に強くなっているかどうか、外部要因を極力ない状態で試せるようにオナホを購入してみた。

たっぷりローションをしみこませ、人肌に温まったところで全力で使ってみた!

今までなら1分耐えられなかったであろう愚息が立派に耐えていた、包茎時代が感覚でしか速さが解らないので正確に比較は出来ないが、間違いなく長くなっている!そして、いままでだと、オナホを使ってもオナホの中で皮オナ状態だったが、生ハメ状態の真のオナホ快感を得られ気持ち良さが継続する悦びは何にも代えがたいものがある!

剥けました


オナホでも新時代?


裏筋も綺麗